整備方法

  • Home
  • 整備方法

三菱ロジスネクストには、国家資格を保有し、経験豊富で高い技術をもった検査員/整備士がたくさんおります。全国で650名以上が日々業務に邁進しています。三菱ロジスネクストの前身は、日本で最初にフォークリフトを製造し、60年以上の歴史をもつ旧TCMと、フォークリフトを製造して55年以上の歴史を誇る旧日産フォークリフト(日産自動車株式会社の産業機械部門時代を含む)です。これまでも、非常に長い期間フォークリフトと向き合い、お客様の満足に少しでも近づけるように取り組んでまいりました。その中で脈々と続いてきた知識の継承と経験・ノウハウが高い技術を支えております。

検査員/整備士紹介

三菱ロジスネクストには多数の優秀な検査員/整備士がおります。今回はその中で3名の検査員/整備士をご紹介いたします。

販売実績

関東支社 東京東支店サービスセンター 検査員/整備士 桑原 勉

関東支社
東京東支店サービスセンター
検査員/整備士:桑原 勉

Q:

整備業務を始めて何年になりますか?

A:

約13年

Q:

整備に必要な資格は何を持っていますか?

A:

1級産業車両整備士、2級ガソリン・ディーゼル自動車整備士、特定自主検査者、大特運転免許、車両系・ショベル・フォークリフト運転免許、他

Q:

特に整備が得意な車種や機種は何ですか?

A:

車種・機種問わず、すべて。

Q:

整備という仕事をしていて楽しいことは何ですか?

A:

故障した車両を直すのはもちろん、電気車であまり事例のない不具合が発生した際それを時間をかけて原因究明できたときの達成感。

Q:

今までもっとも印象に残っている整備は何ですか?

A:

長野県の拠点に応援で1か月ほど行った際、除雪車や散布車などの特殊な車両を整備したこと。

Q:

お客様に一言お伝えするとすれば、それは何ですか?

A:

修理するだけがサービスマンではありません。お客様の要望・相談にすべて応えられるよう日々勉強しています。何でもお声をお掛け下さい。

中部支社 中古レンタル部マネージャー 濱島 登

中部支社
中古レンタル部マネージャー:濱島 登

Q:

整備業務を始めて何年になりますか?

A:

入社以来ちょうど30年になります。

Q:

整備に必要な資格は何を持っていますか?

A:

国家整備士3級、日産整備士1級、年次検査員資格保有。

Q:

特に整備が得意な車種や機種は何ですか?

A:

古い車両(日産でいえばF0系)のいかにもエンジン車といった車両が整備しがいがあります。

Q:

整備という仕事をしていて楽しいことは何ですか?

A:

車両1台も同じ状態がなく、不具合箇所はそれぞれ違う。その不具合箇所を見つけて 修理・完治した時が一番満足な時です。
またお客様に提案して修理を依頼され、納車のとき「ありがとう」と言われた時もやってて良かったと思います。

Q:

今までもっとも印象に残っている整備は何ですか?

A:

新人時代に エンジンを初めてオーバーホールした時です。

Q:

お客様に一言お伝えするとすれば、それは何ですか?

A:

いつも使っていただいて「ありがとうございます」

Q:

中古車整備時の心構えは何ですか?

A:

普通の車両と違って、思ったより時間がかかります。完成して自分の商品として仕上げるため、納車するときの清掃も念入りにやるように心がけています。

関西支社 神戸レンタル中古車センター:森元 正治

関西支社
神戸レンタル中古車センター:森元 正治

Q:

整備業務を始めて何年になりますか?

A:

フォークリフトの整備に携わり8年。

Q:

整備に必要な資格は何を持っていますか?

A:

2級整備士、フォークリフト検査者、車両系建設機械検査者

Q:

特に整備が得意な車種や機種は何ですか?

A:

小型フォークリフト全般

Q:

整備という仕事をしていて楽しいことは何ですか?

A:

不具合箇所を見つけ出し再稼働させた時の達成感。

Q:

今までもっとも印象に残っている整備は何ですか?

A:

初めて大型のホイールローダの整備を経験した時は車両の圧倒感があり印象に残っています。

Q:

お客様に一言お伝えするとすれば、それは何ですか?

A:

しっかりとメンテナンスされた中身も外観も高品質な中古車をご提供できればと思います。

徹底した整備

私たち三菱ロジスネクストの整備士は、普段から正確かつ丁寧な整備作業をモットーとして日々心がけています。
これはつまり「ここだけにこだわっている整備している」ではなく、「あらゆる整備に徹底的にこだわっている」ということです。

徹底した整備例 ポイント1

入庫した車両は、そのお客様の使用状況や使用場所により、固有の壊れ方をします。使用状況とは、荷役作業なのか、運搬作業なのか、倉庫内か屋外か、悪路での作業か、などです。私たち三菱ロジスネクストは、そのようなお客様の車両使用状況を的確に把握し、お客様のニーズに合致したフォロー、アドバイスをするように努めています。

徹底した整備例 ポイント2

整備作業は、基本的にお客様の敷地内で点検や修理を行います。お客様の中には、敷地内での作業ができない場合もあり、その時は当社のサービスセンターに車両を引き上げて修理などを行います。
当社のサービスセンターでは、お客様の敷地内ではできない、スチーム洗車や簡易塗装なども行います。
スチーム洗車では、お客様の目がなかなか届かない場所、例えば車両の下回り洗車などを重点的に実施します。また、簡易塗装では、大小さまざなな傷の補修を行い、隅々まで徹底してきめ細やかに仕上げます。
私たち三菱ロジスネクストの整備士は、お客様に対して日々気配りを忘れずに整備を行っています。

エンジン・ディーゼル車 認定中古車
  • プラチナ

    経過年数とアワメータの少ない車両をベースに、年次検査、点検100の他に、タイヤやエレメントなど最大17箇所(※車種により異なります)の部品を交換し、中古車両でありながら600時間もしくは6ヵ月(どちらか早い方)の保証を実現いたしました。

  • ゴールド

    経過年数とアワメータのやや少ない車両をベースに、年次検査、点検100、全塗装の他に、エレメントなど最大10箇所(※車種により異なります)の部品を交換し、中古車両でありながら300時間もしくは3ヵ月(どちらか早い方)の保証を実現いたしました。

  • シルバー

    経過年数期間中の履歴がはっきりし、アワメータの比較的少ない車両をベースに、年次検査、点検100の他に、全エレメントや全油脂類のなど点検等を行い、中古車両でありながら100時間もしくは1ヵ月(どちらか早い方)の保証を実現いたしました。

  • ラインアップ
  • お問い合わせ

※この保証は車両の品質・状態等について保証するものではありません。

整備方法

検査員/整備士紹介

徹底した整備
全国直営店営業網

↑ページトップへ戻る

東北支社 関東支社 中部支社 関西支社 中国四国支社 九州・沖縄支社 九州・沖縄支社